2017.04.26

種蒔桜


お蒔桜02.jpgお蒔桜01.jpg



草木がいよいよ勢いを増し生い茂る「いやおい(弥生)」の月、四月。
農事の始まり。

田植えの頃合いを知らせる「田打桜」
アサの蒔きごろを知らせる「お蒔桜」

花の開花は、天候によって変わる農事歴の重要な目安。
農業と桜の深い結びつきを感じます。

麻畑の脇に佇む山桜の花
今年もそろそろ見頃を迎えます。

耕し、畝立て、種蒔き、苗床作り。
忙しく飛び交う虫たちとともに、耕作の季節に入ります。











2017.04.10

満月間近につき


芽吹き01.jpg

花曇り、花冷え、花の雨。

七十二候の「春雷轟き始める」のころ、雨の合間をみて種蒔きを始める。
満月の5日前くらいから満月までに播種するとよく発芽すると言われます。

畑には昨年の零れ種からすでに発芽した新芽たちが。

冬のあいだじっと地面でそのときを待ち
春に自分で時期を決めて芽吹き出てきたこの子たちは
きっと力強く育つことでしょう。




過去の日記はこちら
2016
2015
2014
2013